2019年9月6日(金)

2019-09-13 at 1:50 AM

オープニングトークはパーソナリティ高橋源一郎さんによる文学新人賞選考会の話。
そしてお便りテーマは9月6日だから「くろ」
今朝の気分であなたに贈る1曲はげんちゃんがデビュー作を描いた1981年ころに、当時ヒットしていた曲をずっと聞きながら原稿を書いていた頃で、その頃のヒット曲のカバーバージョンですが、原田知世さんの「守ってあげたい」


げんちゃんのゲンダイ国語は稲垣栄洋著「生き物の死にざま」
ハサミムシとチョウチンアンコウとタコとシロアリとニワトリの死に様の物語の紹介。カゲロウの話はありませんでした。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

生き物の死にざま [ 稲垣 栄洋 ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2019/9/13時点)


ミュージックスクラップネオはタブレット純さんです。
今回はGS(グループ・サウンズ)関連ということで大いに盛り上がりました。
1)リンド&リンダース「銀の鎖」
2)ガリバーズ「赤毛のメリー」
2曲が収録されているアルバム「永遠のグループサウンズ大全集」


3)フェニックス「恋するラララ」
4)ピンキー・チックス「ヨッパラッタお嬢さん」
5)ハプニングス・フォー「君の瞳を見つめて」


6)井上ひろしとドリフターズ「銀のランプ」
7)タイガース「あなたとデートするトッポ」明治製菓 


高橋ヨシキさんのシネマストリップは「でぱるまつり第6弾」の続きで「ファム・ファタール」


主演はレベッカ・ローミン、Xメンのミスティーク役で有名な女優です。


この映画をざっくり一言で言うと「良い選択はしたほうがいい」

最後の曲はストーンズの「黒くぬれ」
ユカイさんの日以外でストーンズがかかるのも珍しいことです。
ビートルズの「ブラックバード」もかかっているので、バランスを取ったということですね。