2019年9月26日(木)

2019-10-03 at 10:27 PM

川島明さんがパーソナリティーでお便りテーマは「ひげ」
なんでも「大久保利通公の誕生日」だからなのですが、「旧暦のはずだから今とは違うよね」と思い調べてみました。
するとウィキペディアですぐに解決しました。
大久保利通公は文政13年8月10日生まれ、これは新暦だと1830年9月26日です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

日本史上最高の英雄 大久保利通 [ 倉山満 ]
価格:1375円(税込、送料無料) (2019/10/3時点)


今朝の一曲はダイアモンドユカイさんの「君のともだち」だったのですが、2曲めもユカイさんの曲でした。
今日はこのまま、ダイアモンドユカイ大特集かと思いきや、この2曲だけでした。
2曲めは「情熱の薔薇」です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

CD/ダイアモンド□ユカイ/Respect
価格:3300円(税込、送料無料) (2019/10/4時点)


朝喜利のお題は「卒業アルバムを見た彼女が「愉快な学校だったんだね」と言った。その理由とは?」
今回も21作品が選ばれ、川島賞、藤井賞の他に「すっぴん!賞」の受賞もありました。「わて」の威力は強烈でした。

インタビューは人形浄瑠璃文楽座太夫の豊竹咲太夫さんです。
この秋に重要無形文化財に認定されるそうです。



近松門左衛門には字余り字足らずが多い、すなわち空間が多いため、やる側としてみたら楽しみなところでもあるそうです。
文章に出ないところを語らなければいけない、だからやりがいがあるとのこと。
紹介された本は「近松門左衛門名作文楽考」です。
貴重な床本(ゆかほん)を持っていらっしゃっいました。

豊竹咲大夫さんのリクエスト曲は2曲です。
ビレッジストンパーズ「ワシントン広場の夜は更けて」
都はるみ「北の宿から」


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

究極ベスト 都はるみ [ 都はるみ ]
価格:1980円(税込、送料無料) (2019/10/3時点)


「すべての道は食に通ず」略して食通の今回の担当は飯田結太さん。
調理道具の専門家ですね。かっぱ橋の「飯田屋」代表取締役です。

タモリ倶楽部などにもご出演です。
今回は「おろし金」がテーマです。
飯田さんの人生を変えた調理器具がおろし金ということで、力が入っています。
材質は大事で、銅、プラスチック、アルミ、ステンレス、セラミックにそれぞれ特徴があります。


プラスチックとアルミは経年で劣化します。




セラミックは水っぽくなりがちです。



今主流なのはステンレス製で、硬いけど尖らせても折れないので長持ちします。



おろし金にとって最高の素材は、銅製ですが、高価です。
銅は硬すぎず、柔らかすぎず、おろし金にとって理想的な金属です。
おろし金の目を職人が一本一本鏨で立てています。
手作業なため、効果になり10万円ぐらいのもあるそうです。
おろし金は繊維を断ち切りながらおろすので、刃物の仲間です。



食通への提言は「おろし金は目で選べ」
目の角度が重要です。
おろし金を正面に見て、目が斜めについていればシャキシャキした強い食感で辛味が出やすくなります。
目が垂直についていれば、ふわふわな食感で辛味が飛びやすくなります。



鬼おろしは竹製で最強のジャキジャキ食感です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

天然竹製 鬼おろし 平 小
価格:1760円(税込、送料別) (2019/10/3時点)


生のナスをおろすとりんごみたいな味になるそうです。
疲れにくいおろし金はアーチ型に上に出っ張った形になっているかどうかです。
かまぼこ型、出っ張っている、デコ(凸)になっているのが疲れないそうです。
目が低いのも疲れません。



ボコ(凹)になっているのは力はいるけど、早くおろせるそうです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

おろしま専科(1コ入)
価格:1324円(税込、送料別) (2019/10/4時点)