2019年9月23日(月)

2019-09-29 at 11:36 PM

秋分の日スペシャルで、いつもよりはやめにはじまり、サンキュータツオさんの登場です。
お便りテーマは2週連続の3連休にちなんで「3連休の過ごし方」

学問のスルメはイグノーベル賞についてでした。
この賞に関しては藤井さんもとっても詳しいようなので、タツオさんとのダブル解説でした。
2019年の受賞も30年前の研究ということで、基礎研究の大切さを説くお話でした。

演芸レコメンドもスペシャルで、若手芸人のご紹介でした。
笑福亭羽光さんは、お笑い芸人から落語家に転身された方の一人です。
今回は創作落語の新作で「ペラペラ王国」でした。
構造が面白い落語なのだそうです。
話の途中で立川吉笑さんが登場しますが、吉笑さんの「明晰夢」と同じ構造ですよね。
次が、古今亭志ん五師匠の「甲府い」古典です。
前後半に分けての長い話でしたが、いい噺家さんですね。


サブカル用語の基礎知識はトミヤマユキコさんの「今すぐ読んで!1巻目から目が離せないマンガ」で、紹介されたのは以下のとおりです。
つづ井「裸一貫つづ井さん」
澤江ポンプ「パンダ探偵社」

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

裸一貫!つづ井さん 1[本/雑誌] / つづ井/著
価格:1026円(税込、送料別) (2019/9/29時点)



今日の言葉は「どやる・どやれる」
オタク・サブカルの人は自慢するために読むのだそうです。
それによってマンガ界は盛り上がるのだそうです。