2019年9月20日(金)

2019-09-28 at 5:38 PM

高橋源一郎さんの金曜日で、お便りテーマは「バス」です。
乗るバスです。風呂でも魚でもありません。

けさの一曲は1980年のヒット曲「風は秋色」松田聖子さんの3枚目のシングルでした。


源ちゃんのゲンダイ国語のテーマは「ぼくらの旅はこうやって始まった」で、テキストは小田実著「何でも見てやろう」
1961年が初版発行です。
元祖バックパッカーとしての本です。
色々紹介があって、結論は「こんな旅はもう不可能かもしれません」でした。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

何でも見てやろう (講談社文庫) [ 小田実 ]
価格:907円(税込、送料無料) (2019/9/28時点)


ここでビリー・アイドルの「スピード」です。
藤井さんがビリー・アイドルのことを大好きとのことでした。
次の曲はホリーズで「バスストップ」そのまんまですね。



インタビューは大根仁さんでした。
「モテキ」の監督で、この度テレビドラマ「いだてん」の演出もしたそうです。
相変わらず視聴率で苦戦していますが「前畑がんばれ」でもたいして回復はしませんでしたね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

モテキ DVD-BOX [ 森山未來 ]
価格:12555円(税込、送料無料) (2019/9/28時点)


高橋ヨシキさんのシネマストリップはまたもや今回も「でぱるまつり」で第七弾です。このコーナーは「往年の名作から有名監督作品まで毎週映画に関するアレコレをピックアップ、映画の真の魅力をじっくりと丸裸にしていく」「自称日本一刺激的な」はずなのです。にもかかわらず同じ監督の傾向の似た作品ばっかり毎回毎回取り上げるのは聞いている側も飽きてきました。デ・パルマが好きなのはわかりますが、せめて月に一度とか、一ヶ月間だけとかにしてくれたら良かったのにと思います。
そういうわけで今回は「レイジング・ケイン」1992年公開です。
内容としては、デ・パルマ詰め合わせ的な怖い映画なのだそうです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

レイジング・ケイン [ ジョン・リスゴー ]
価格:1000円(税込、送料無料) (2019/9/28時点)


ざっくり一言でいうと「登場人物の誰にとっての恐怖でも観客は全部ショックとして受け取ることができる」

最後にかかった曲は、これまた藤井さんの好きなクレージーケンバンドの「バスが来る」でした。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

香港的士 [ クレイジーケンバンド ]
価格:2654円(税込、送料無料) (2019/9/28時点)