2019年7月15日(月)

2019-08-12 at 7:08 PM

この日は海の日なので、本来ならすっぴん!はお休みですが、タツオさんのたってのお願いで、放送となったそうです。
確かに月曜日は他の曜日に比べると、お休みが多いようです。
お便りテーマの「自慢」は、すっぴん!が1500回目の放送で、それが自慢だからです。
ちなみに2012年の4月に始まりました。
番組が7年半続き、1500回に到達したのは素晴らしいですよね。平均すると1年に205回ほど放送を続けています。特にフジイさんは2回しか休んでなくて、この日で1498回目の登場です。

タツオさんは「『凶』を2回引く確率って滅茶苦茶高いと思うんですけどね。」とおっしゃっていましたが、そんなことはありません。学者代表として出演しているので「確率が高い」と「確率が低い」を勘違いするのはいただけません。

学問のするめのテーマは(夏休みの)自由研究でした。
自由研究の書き方の流れは次の通りとのこと。
①テーマを見つける②きっかけを語る③方法と内容の紹介④結果⑤感想と今後にどう生かすか⑥参考文献

参考に紹介されたのは以下の自由研究です。
ケーキを三等分にする方法(小2)
黒田官兵衛の水攻めを徹底検証(中2)
じゃんけんの不思議(中2)
そして、すっぴん!でも自由研究を募集しました。

次のコーナーは演芸レコメンドで、好評につき第二回です。
渋谷落語に出ている若手の紹介です。
立川笑二さんの「崇徳院」等が紹介されました。

サブカル用語の基礎知は、鳩岡桃子さんによるアヌシー国際アニメーション映画祭の紹介。フランスのアヌシーは、パリからは離れていますが、スイスのジュネーブからだと、南に40km程の場所です。
この映画祭はカンヌ映画祭から派生したのだそうです。

その後ロスアンゼルスのアニメエキスポにも行き、そのレポートもありました。会場のコンベンションセンターはメッセより大きいそうです。
このエキスポのゲストの宮野真守さんは大人気だったそうです。


本日の用語は「ノーボーダー」で、ボーダーレスなのだそうです。
この日の鳩岡さんは呂布のTシャツを着ていたのですが、最も好きなのは姜維なのだそうです。
三国志展が「マジでヤバかった」そうです。
これって、東京国立博物館の「特別展 三国志」ですよね。