2019年10月4日(金)

2019-10-16 at 12:03 PM

源ちゃんこと高橋源一郎さんがパーソナリティの日でした。

今回の源ちゃんのゲンダイ国語は吉本隆明さんの「追悼私記 完全版」がテキストでした。
吉本隆明さんが多くの人に書いた追悼文を集めた本です。


引用されたのは二人の方への追悼文でした。
まずは吉本隆明さんが「試行」(個人雑誌)を発行していた際、扱っていた本屋さんのご主人が事故死した時の追悼文。

もうひとつは春秋社の編集長で、1966年2月4日に全日空機の遭難で難死された方への追悼文です。

そして最後に吉本さんの娘であるハルノ宵子さんのあとがきで締められていました。
「この本をもって戦後という巨大な石棺の蓋が閉じられる。」
ちなみにハルノ宵子さんは、漫画家です。


そのあと源ちゃんが自ら書いた追悼文を紹介し、本日の一曲となりました。
ユーミンの「ハローマイフレンド」

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ザ・ダンシング・サン [ 松任谷由実 ]
価格:2714円(税込、送料無料) (2019/10/16時点)


インタビューはプロのミュージシャンを目指す全盲の少女わたなべちひろさんです。
渋谷のスタジオではなくちひろさんが所属する原宿の音楽事務所に源ちゃんが出向いてのインタビューです。
ちひろさんは月に1~2回、ここでレッスンをしているそうです。
母親とボイストレーナーの先生が一緒だったのですが、この二人の話す場面も多く、ご本人の話が散漫になったのが印象的です。
途中でちひろさんが「イマジン」を生演奏しました。


シネマストリップは高橋ヨシキさんがアメリカ、ボルチモアからの電話出演でした。
「ピンク・フラミンゴ」(1972年)で有名なジョン・ウォーターズ監督の地元です。



でぱるまつり第9弾の「ミッドナイトクロス」(1981年)ジョントラボルタ主演です。
覗き見の聴覚版の話です。
人間は困った悲しい生き物ということでした。