2019年10月15日(火)

2019-10-18 at 4:23 PM

週が開けても放送時間が短縮されてしまい、この日も8時半~8時55分でした。
一応、お便りテーマはあったのですが、投稿はほとんど週末の台風による大災害の報告でした。
当サイトからも、お見舞い申し上げます。

ダイアモンドユカイのロックなスーパースター列伝は上田正樹さんでした。
最初の曲はもちろん「悲しい色やね」(1982年)
上田正樹とサウス・トゥ・サウスのライブアルバム「この熱い魂を伝えたいんや」(1975年)から「オープニング」が紹介されました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

この熱い魂を伝えたいんや [ 上田正樹とSOUTH TO SOUTH ]
価格:3033円(税込、送料無料) (2019/10/18時点)


特に競馬が好きだそうで、協定なども含めて根っからのギャンブラーで破天荒な男なのだそうです。
「俺の借金全部でなんぼや」は「ぼちぼちいこか」(1974年)に収録されています。このアルバムは「上田正樹と有山淳司」名義です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ぼちぼちいこか +6tracks [ 上田正樹と有山淳司 ]
価格:2838円(税込、送料無料) (2019/10/18時点)


ユカイさんは上田さんの古稀のコンサートに呼ばれたそうです。
上田さんと有山さんに昔の話を聞くとギャンブルの話などがたくさん出てきて、中には放送で言えないようなこともいっぱいあったそうです。

ユカイさんと上田さんとの出会いは、上田正樹さんが司会をするテレビ番組にゲスト出演したときのエピソードを紹介してくれました。
杉本彩さんと二人で司会をする「zubzub Bar (ズブズブ・バー)」
放送は2008年10月~2009年3月の半年間でした。
80年代から活躍しているアーティストをゲストに迎え、ズブロッカ(ウォッカの一種)を飲みながら、音楽の話をしたり、歌ったりするような番組でした。

ちなみにズブロッカはバイソングラスの香りが特徴のポーランドを代表するフレーバーウォッカなのだそうです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ズブロッカ 37.5度 700ml 正規
価格:1188円(税込、送料別) (2019/10/18時点)


その番組はお酒が放送中にバンバン出てきて、みんな酔っ払って放送していたそうです。
ところがセッションが始まると、上田さんはコードの提案をしたり譜面を直したり、音楽的な話をしだす音楽家なのだそうです。

ここで古稀ライブの音源から特別に「ドック・オブ・ザ・ベイ」がかかりました。
ソウルフルな上田さんのボーカルが聴けました。

オリジナルはオーティス・レディングで、多くの人がカバーしています。
ロッド・スチュワートや忌野清志郎などが有名です。




この曲の良さをユカイさんはいまいちわからなかったのに、上田さんのボーカルで初めて、内面から出てくるエネルギーのダイナミズム、ソウルのフィーリングを感じたそうです。

その後、「ルート66」の打ち込みでのアレンジのエピソードの話もありました。

シンガーであり、内面から出てくる感情の表現を自由自在にコントロールする、両方持っている無敵のシンガーです。

ラストの曲は「わがまま」(1992年)でした。