高橋源一郎氏、最も効果的なダイエットの極意を伝授! 2019年12月13日(金)

2019-12-28 at 10:54 AM

オープニングトークは高橋源一郎さんが「大学生とサイゼリアに行ったら安かったのでびっくりしました。」でした。
お便りテーマは「もめたわ」でした。
テイラー・スウィフトの誕生日だけど、テイラー・スウィフトが以前事務所と揉めたことがあるからですが、それでこのお便りテーマにするのはテイラー・スウィフトに対してたいそう失礼に当たると思います。
事務所と揉めるのはテイラー・スウィフトだけではないし、藤井さんの言うようにそうぞれが主張し話し合ったわけですから。

げんちゃんのゲンダイ国語のテキストはルイジコルナロ著「無病法 極少食の威力」

ルイジコルナロは(1464~1466)イタリアの貴族で、30代で暴飲暴食をして病気して生死の淵をさまよって、医者から忠告され、節食生活を実行して、結果長生きしてこの本書いたそうです。
中倉玄喜氏が編訳・解説をしていて、その解説が本分より長いとのことです。
つまりこの本は中倉氏の著書と言ってもおかしくはないようです。


げんちゃんによると、最も効果的なダイエットはあまり食べないことなのだそうです。
ご自身が「読むダイエット」と題した連載をするので、その宣伝のようなコーナーでした。

すっぴん!インタビューは画家・壁画アーティストのミヤザキケンスケさん

海外の建物の壁画や東日本大震災で被災した地域の壁画などを描いて、人々に元気を与える活動をされています。
オーバーザウォールプロジェクトがライフワークなのだそうです。
「地方再生のレシピ」の挿絵がミヤザキケンスケさんですので、手に入りやすいそうです。


春日太一の金曜映画劇場は「忠臣蔵外伝・四谷怪談」です。

粗筋は忠臣蔵と四谷怪談を足したものです。
1994年の深作欣二監督作品です。
春日さんによるとこの映画は深作美学の集大成です。


主演の佐藤浩市も名演で、他の出演者も素晴らしいそうです。

お便りテーマに沿った曲としてはオアシスの「ドント・ルック・バック・イン・アンガー」などがかかりました。
ノエル・ギャラガーとリアム・ギャラガーの兄弟げんかは有名です。
「ドント・ルック・バック・イン・アンガー」は名盤「モーニング・グローリー」(1995年)に収録されています。


最後の曲は当然テイラー・スウィフト「ウィー・アー・ネバー・エバー・ゲッティング・バック・トゥゲザー」
邦題は「私たちは絶対に絶対にヨリを戻したりしない」
2012年のアルバム「RED」収録です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

レッド [ テイラー・スウィフト ]
価格:2409円(税込、送料無料) (2019/12/28時点)