能町みね子さんは大相撲の識者です。 2019年11月27日(水)

2019-12-11 at 2:04 PM

この日のお便りテーマは「坂」です。

スキーの話題になった時
能町「私、中学以来行ってないですからね。」
藤井「どうでしたか?中学時代のスキー?」
能町「トラウマです。」
藤井「何がありましたか?何がありました?」

ここまで問いただされたら、トラウマと言うほどの思い出したくもない出来事を話さないといけない状況になってしまいます。
トラウマと言うほどですから、思い出したくない思い出です。
それを、話すように何度も強要されるのは、かなりきついですよね。
能町さんが可哀想でした。

それはともかくの「坂」についてのお便りを募集して、最後には「坂No1を決める」と藤井さんの発案で発表がありました。

みね子のあの街この街は「東京都日野市南平」です。

このコーナーで東京都を取りあげるのは初めてです。
純粋に、住宅地が見たかったからで、結構な斜面が住宅地となっているところで、東京近郊だと、ここなのだそうです。
そして、ここには不思議なカーブがあるのでそれを見に行きたかったそうです。

そのカーブの地図がここなのですが、輪ゴムみたいです。

(出典はグーグルマップ)

(出典はグーグルマップ)

坂の上の方に、見晴らしのいい行き止まりがあるようです。
この坂の街の表現がとってもリアルで、楽しいレポートでした。

能町みね子さんのあの街この街はグーグルマップを見ながら聞くとよく理解できます。

スポーツの見方は「大相撲九州場所を振り返る」識者は能町みね子さんです。

まずは小言から。
最近のお客さんは、マナーが悪いそうです。
特に九州場所は、悪いそうです。
何が悪いかといえば
・コールは禁止です。声を合わせてみんなで応援するのはやっちゃいけません。
・立ち合いでシーンとしているときに、酔っ払って声を上げるのは迷惑行為です。

能町さんが令和元年九州場所を二日目まで見て優勝予想を横綱白鵬としていましたが、的中です。
朝乃山はもちろんのこと、正代など名前が挙がった注目力士の活躍も目立ちました。

荒れた九州番所でこれだけの予想ができるなんて、さすが自ら「識者」を名乗るだけのことはあり、感服です。

照ノ富士と駿馬と呼出照矢の話を挟んで、朝の山の大特集となりました。
取り口、四股名の由来、イケメン具合など、盛りだくさんでした。



この日のお便りテーマは「坂」だったのですが、最後の方のお便りで
「魅せられてパリ」が出てきました。
原ちえこさんの作品で中古で手に入れることができます。
1980年の作品です。


その次のお便りが坂の街、ポルトガルのリスボンでの受難の話題でした。
お便りには「茶色の塊を見せられ」て、それが何であるかを推察した投稿者がすぐに逃げ出すスリリングな出来事が書かれていました。
ラジオのお二人は、「これってほんとにそれだったの?」と話を進めましたが本当に投稿者が書いたとおりだと思います。
投稿内容は信じたほうがいいと思います。

最後の曲は鈴木雅之&菊池桃子「渋谷で5時」(1993年)
渋谷の放送局としては気になるところでしょう。
鈴木雅之さんのアルバム「パフューム」収録曲です。

ところで、番組の初めの方でおっしゃっていた、「No1坂の決定」は、どうなったのだろう?
聞き逃したかな?

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】 鈴木雅之 スズキマサユキ / perfume 【CD】
価格:2751円(税込、送料無料) (2019/12/11時点)