第8回その3

2021-05-26 at 12:14 AM

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
浦沢直樹さんのクイーンズ・コミュニティーの続き

ごきげんよう、ぶらあどびじょん です。
ディスカバークイーン!第8回についてです。

引き続き浦沢直樹さんのコーナーです。

裏7:ティア・イット・アップ
ブライアン・メイ作


ザ・ワークス(SHM-CD)

浦沢直樹さんにもいつもの質問です。

クイーンの中で誰が好きか?

実はこの質問をクイーンファンに対してするのは
失礼だと思います。
誰が欠けてもクイーンとしては成立しないので、
誰が好きと決められないのが普通です。

猫派ですか、犬派ですか?

これもあまり意味がありません。
猫派に決まっています。

クイーンとは?

そのバンドが古いとか、新しいとか言わなくなったのは
クイーンがライブエイドで復活してからなのだそうです。
クイーンはエバーグリーンです。

ということで、
「クイーンは古いも新しいもないということを
我々人類に教えてくれた。」
存在です。

さすが浦沢直樹さんです。
20世紀少年です。


20TH CENTURY BOY : THE ULTIMATE COLLECTION/T. REX T.レックス 【輸入盤】 4560179133597-JPT

裏8:キープ・ユアセルフ・アライヴ
ブライアン・メイ作

この曲もコーナーBGMですか。
誘惑のロックンロールで始まり、
炎のロックンロールで終わるということで。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
ブライアン・メイの日

アンダー・プレッシャーのジングルの後、
ラストナンバーです。

リクエスト曲はドリーマーズ・ボールです。

正6:ドリーマーズ・ボール
ブライアン・メイ作


ジャズ(SHM-CD)

今回の曲は、全てブライアン・メイ作でした。
しかも、リクエスト曲はもちろんのこと
BGMに使った曲まで全てという徹底ぶりでした。

選曲のスタッフさん、お見事です。
そういう回もあっていいと思います。

もちろん、オープニングテーマや、
コーナーテーマ、ジングル、エンディングテーマは除きます。
それ以外は徹底していました。

ということで、今後は
ロジャー・テイラーの回や
ジョン・ディーコンの回も
作ってほしいですよね。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
曲目リスト

今回オンエアされた曲は以下のとおりです。

なお、浦沢直樹さんの演奏はリストに入れていません。

しゃべりのBGMで流れていた曲

ナウ・アイム・ヒア 邦題:誘惑のロックンロール
スウィート・レディ
ロング・アウェイ
スリーピング・オン・ザア・サイドウォーク 邦題:うつろな人生
イッツ・レイト
プット・オン・ザ・ファイア
ティア・イット・アップ
キープ・ユアセルフ・アライヴ

曲目リストに掲載されている曲

ザ・ヒーロー
’39
オール・デッド・オール・デッド 邦題:オール・デッド
セイヴ・ミー
ハンマー・トゥ・フォール
ドリーマーズ・ボール

全てブライアン・メイ作


MUSIC LIFE ブライアン・メイ/QUEEN 永遠の音を創る天才ギタリスト (SHINKO MUSIC MOOK)