第4回その2

2021-04-27 at 7:48 PM

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
オペラ座の夜の冒頭

裏3:’39
ブライアン・メイ作

裏4:サム・デイ・ワン・デイ
ブライアン・メイ作

確かに、ローリーさんのおっしゃるとおり
デス・オン・トゥー・レッグスからうつろな日曜日への流れ、
そしてアイム・イン・ラヴ・ウィズ・マイカーへと
変わっていく曲は、衝撃的ですらあります。

ロックバンドとしての振れ幅が
大きすぎますよね。


オペラ座の夜(SHM-CD)

それまでの3枚のアルバムはいずれもブライアン・メイの曲が
オープニングナンバーでした。

オペラ座の夜のデス・オン・トゥー・レッグス。
フレディー・マーキュリーの曲が
アルバム冒頭になるのは初めてです。

というか、その後の2枚も
ブライアン・メイ作の曲から始まります。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
クイーン詩集

ローリーさんが持っているジャズまでしか載っていない
クイーン詩集は、私も持っています。

ただ私のは1978年の初版本なので、
世界に捧ぐまでしか載っていません。

その後、コンプリートのが出たので、
そちらも買いました。

歌詞を集めたので、

詞集 のところを、

詩集 と言っているのがポイントです。


クイーン詩集 完全版 [ 山本安見 ]

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
ブラッククイーンのサイド

話題はクイーンIIのブラックサイドです。

ここから、クイーンIIブラックサイドの曲を
小出し出かけていきます。

正4:オウガ・バトル 邦題:人喰い鬼の闘い
フレディー・マーキュリー作

曲はイントロのみで、打ち切りでした。
全編でも、4分程度の曲なのですが。


クイーンII(SHM-CD)

裏5:ルーザー・イン・ジ・エンド
ロジャー・テイラー作

正5:奇跡の歌 山本リンダ
阿久悠作詞、都倉俊一作曲

フェリー・フェラーの神技と同じコンセプトで、
山本リンダサンの曲が紹介されました。

裏6:ファーザー・トゥー・サン 邦題:父より子へ
ブライアン・メイ作

そして、クイーンの曲です。

正6:フェアリー・フェラーズ・マスターストローク 邦題:フェリー・フェラーの神技
フレディー・マーキュリー作

正7:ネヴァーモア
フレディー・マーキュリー作

小曲2曲がメドレーでオンエアされました。

19世紀イギリスのビクトリア調時代の画家
リチャード・ダッドが描く「お伽の樵の入神の一撃」が
モチーフの曲です。


GZSBYJSWZ リチャード・ダッド:フェアリーフェラーのキャンバス壁画マスター-ストローク油絵キャンバスアートプリント壁アートリビングルームの寝室の装飾-60X80Cmx1フレームなし