第16回その3

2021-07-22 at 1:59 AM

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
朝日順子さんが用意していたもう1曲

実は朝日順子さんはもう1曲用意していましたが
時間の関係でできませんでした。


オペラ座の夜(SHM-CD)

その曲は予言者の歌です。

ボヘミアン・ラプソディと並ぶ2トップです。

7:プロフェット・ソング 邦題:予言者の歌
ブライアン・メイ作

アンダー・プレッシャーのジングルで
コーナーは終了しました。

正4:キープ・パッシング・ジ・オープン・ウインドウ 邦題:愛こそすべて
フレディー・マーキュリー作

ザ・ワークスに収録されているこの曲は
もう少し注目されていもいいと思います。

アップテンポの爽やかな曲です。
似た感じの他の2曲がヒットしているのに、
この曲だけは有名ではありません。


ザ・ワークス(SHM-CD)

とてもいい曲です。
でも、邦題はどうかと思います。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
曲目リスト

今回オンエアされた曲は以下のとおりです。

しゃべりのBGMで流れていた曲

タイ・ユア・マザー・ダウン
マイ・ベスト・フレンド
シーサイド・ランデブー
グッド・カンパニー
サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド ビートルズ
ボヘミアン・ラプソディ クラシック風のカバー
プロフェット・ソング 邦題:予言者の歌

曲目リストに掲載されている曲

ロング・アウェイ
手をとりあって
ボヘミアン・ラプソディ
キープ・パッシング・ジ・オープン・ウインドウ 邦題:愛こそすべて

今回は、正式にオンエアされた曲は
4曲なのですね。
それなりに、中身が濃いと思いました。