第16回その2

2021-07-21 at 1:34 AM

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
朝日順子さん再登場

裏2:マイ・ベスト・フレンド
ジョン・ディーコン作

歌詞に関しての専門家、
朝日順子さんの再登場です。


クイーンは何を歌っているのか? (CDジャーナルムック) [ 朝日順子 ]

クイーンの曲はロックの中では
聞き取りやすいというお話でした。

裏3:シーサイド・ランデブー
フレディー・マーキュリー作

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
キーワードはミュージックホール

そのあとボヘミアン・ラプソディの詩の世界です。

この曲を理解するにはミュージックホールを思えばいいそうです。

オペラ座の夜にはミュージックホール風の曲が
3曲入っています。

うつろな日曜日
シーサイド・ランデブー
グッド・カンパニー

オペラ座の夜と華麗なるレース
マルクス兄弟の映画のタイトルです。


マルクス兄弟 プレミアムコレクション DVD8枚組 ACC-193

マルクス兄弟は
ボードビル出身なのだそうです。

イギリスだとミュージックホール
アメリカだとボードビルということです。

裏4:グッド・カンパニー
ブライアン・メイ作

さらに、オペラ座の夜はクイーン版の
サージェント・ペパーズにしたかったそうです。

裏5:サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド ビートルズ


サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
ボヘミアン・ラプソディの詩の世界

クイーンは大衆を大事にするバンドなので
ミュージックホールの曲として
ボヘミアン・ラプソディを解釈といいそうです。

裏6:ボヘミアン・ラプソディ クラシック風のカバー

劇で始まり、セリフが入ってきます。
天の声もあり、その後、地獄が出てきます。
ここでは、外国語の耳慣れない音がいくつも繰り出されます。
そして悪魔との対話です。
パワーアップして現代のロックバンドになります。
最後に虚無感に襲われている主人公が出てきて
最初に戻る雰囲気を醸し出します。
つまりこれが、無限ループのような状況を作ります。

ロジャー・テイラーが言っていたように
深く考えずにそのまま解釈すればいいということですね。

正3:ボヘミアン・ラプソディ
フレディー・マーキュリー作


オペラ座の夜(SHM-CD)