第10回その1

2021-06-07 at 3:00 PM

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
ディスカバークイーン!第10回

ごきげんよう、ぶらあどびじょん です。
ディスカバークイーン!第10回についてです。

この日は、BS日テレが映画の
ボヘミアン・ラプソディを放送している時間帯に
ディスカバークイーンの放送となりました。


ボヘミアン・ラプソディ [ ラミ・マレック ]

オープニングのリクエスト曲はシアー・ハート・アタックでした。

正1:シアー・ハート・アタック
ロジャー・テイラー作

6枚目のアルバム「世界に捧ぐ」に収められた
シアー・ハート・アタックです。


世界に捧ぐ(紙ジャケット仕様)

3枚目のアルバム「シアー・ハート・アタック」の
アウトテイクとも言われています。
そうであれば、タイトルナンバーを
アウトテイクにしたことになります。

ちょっとややこしいです。

ジングル、バイシクル・レースのあとに
すぐにコーナーが始まります。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
クイーンズクロニクル

裏1:オウガ・バトル
フレディー・マーキュリー作

西脇辰弥さんの登場です。
今回から肩書が付きました。

クイーン調査団団長

団員を募集しているそうです。

それはさておき、今回は
クイーンIIのサイド・ホワイトの特集でした。


クイーンII(SHM-CD)

曲に入る前に、西脇さんの解説です。

ギターオーケストレーションで重要なのが
音の歪みと多重録音です。

まず歪みです。
ブライアン・メイはディーキーアンプで
歪ませているそうです。
このアンプは、ジョン・ディーコンが作ったので
ディーキーです。
ジョン・ディーコンは電子工学専攻でした。

歪ませると、次の現象が起こります。
・音色の変化
・音量の均質化
・フィードバック(ハウリングみたいなもの)

ブライアン・メイのギター、レッド・スペシャルは
フィードバックが起こりやすいように設計してあるそうです。
ボディの空洞を設けることによって、
共振しやすくしています。

それにより、持続音が出やすくしているとのことです。


[書籍] レッド・スペシャル・メカニズム【10,000円以上送料無料】(レッドスペシャルメカニズム)

裏2:フェリー・フェラーの神業
フレディー・マーキュリー作

さて、歪ませた状態で和音を弾くと音が濁ります。

ロックではそれがだめではなくて、
スモーク・オン・ザ・ウォーター
ユー・リアリー・ガット・ミーのように
ロックな音に利用しています。


マシン・ヘッド

ただし、濁りを利用しない音色を得たいのなら、
多重録音が必要です。
歪んでいるのにきれいになります。

それを踏まえて3曲かかります。

正2:プロセッション
ブライアン・メイ作
正3:ファーザー・トゥ・サン 邦題:父より子へ
ブライアン・メイ作
正4:ホワイト・クイーン(アズ・イット・ビガン)
ブライアン・メイ作

3曲を続けて聞くと、12分程かかりました。

このような奏法の先駆者は
レス・ポールであり、
ジミ・ヘンドリックスなのだそうです。


アー・ユー・エクスペリエンスト?

もちろんブライアン・メイは
独自の方法論を取り入れています。

裏3:ネバーモア
フレディー・マーキュリー作