現代SFの最高の作家テッド・チャンが17年ぶりに放つ第二弾短編集がすごい! 2019年11月25日(月)

2019-12-09 at 10:09 PM

お便りテーマは「説得」です。
藤井さんがトルコで高い絨毯を騙されて買ったエピソードが紹介されました。

タツオさんが今朝の気分で贈る一曲はELOの「コンフュージョン」でした。
ジェフリン率いるエレクトリックライトオーケストラの1979年のヒット曲です。
アルバム「ディスカバリー」の収録曲です。


学問のスルメは「説得交渉学」です。


日本説得交渉学会が出している「説得考証学研究」からの論文紹介です。
中川朋美、榊博文著「手作りお弁当テクニックによる好意獲得と説得効果」
要は、手作り弁当が説得に役立つか?
因果関係があまりにもいい加減なようですが、手作り弁当効果があるということみたいです。
男性がお弁当の美味しさによって相手への好感度が変化するのには、美味しいお弁当を作れるということが女性が持てるひとつの条件になっているということのようです。

このあたりの、お便りコーナーでかかったのがジャミロクワイの「シーズ・ア・ファースト・パースウェイダー」
この曲は「ロック・ダスト・ライト・スター」の収録曲ですね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ロック・ダスト・ライト・スター [ ジャミロクワイ ]
価格:1986円(税込、送料無料) (2019/12/9時点)



そしてリンキン・パークの「ワンモアライト」
こちらは2017年発表のアルバム「ワン・モア・ライト」のタイトルナンバーです。


演芸レコメンドはお二人の落語家の紹介でした。

まずは立川吉笑さん「歩馬燈」
そして台所おさん師匠「目黒のサンマ」

サブカル用語の基礎知識は添野千生さんのSFです。

現代SF最高の作家テッド・チャンの2作目「息吹」についてです。
添野さんはテッド・チャンのことをSF界の芥川龍之介と呼んでいます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

息吹 [ テッド・チャン ]
価格:2090円(税込、送料無料) (2019/12/9時点)


30年近く作家をしているのですが、SF短編を18作発表しています。
1冊目の本は「あなたの人生の物語」早川書房2003年(米国では2002年に出版)です。
ここには8編の短編が収録されています。



そして17年後の2019年に2冊目の「息吹」が同じく早川書房から出版されます。
こちらには9編の短編が収められています。

両方を合わせると17編になりますが、
18作目の「2059年なのに金持ちの子にはやっぱり勝てない」のみが単行本未収録です。

日本ではファンが多いらしく、一冊目の本もきちんと売れました。
新作が書かれる度に雑誌に翻訳されて騒がれるような位置づけです。

2016年に「あなたの人生の物語」が映画化されています。
作品の原題は「Stories of Your Life and Others」ですが、
映画の原題は「Arrival」
映画の邦題は「メッセージ」です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

メッセージ【Blu-ray】 [ エイミー・アダムス ]
価格:1650円(税込、送料無料) (2019/12/9時点)


宇宙船の形はお菓子の「ばかうけ」にそっくりなのですね。
この形が何に似ているか
藤井さん:細長い小判型
添野さん:ミカンのふさのような
タツオさん:鰹節みたいな感じ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

栗山米菓 ばかうけアソート 40枚入×3
価格:1117円(税込、送料別) (2019/12/9時点)


細長い小判型には見えませんが、ほかの二人の表現は的確です。

今回の「息吹」の中で最も話題になるのは「ソフトウェア・オブジェクトのライフサイクル」です。
以前ポストペットという名のメーラーがありました。(ここは、数日後への前振り)
あるいは育成ゲームなどと同じように、かわいいAIをネットの中で育てられるとなるとどうなるか?が、主題です。

今日の言葉は「知性」です。

最後の曲はREMで「プリティパーツエイジョン」でした。