小坂忠とダイアモンドユカイの素敵なすっぴんスペシャルセッション 2019年11月19日(火)

2019-12-04 at 8:27 PM

この日のお便りテーマは「カバー、ケース、入れ物」
小坂忠さんとのスペシャルセッションの話題はこちら

ユカイなスーパースター列伝はショーケンこと萩原健一さん

1967年テンプターズのボーカリストとしてデビュー。
1971年沢田研二、大野克夫、井上堯之、岸部一徳らとPYGを結成。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

PYG! [ PYG ]
価格:2530円(税込、送料無料) (2019/12/4時点)



その後音楽活動と並行し、俳優としても活躍。
代表作は「太陽にほえろ」のマカロニ刑事役、「傷だらけの天使」「前略おふくろ様」など。
特に「利家とまつ」での明智光秀役は秀逸でした。
映画では「八つ墓村」「誘拐報道」などに出演。
2019年3月26日病死、享年68歳。
様々な問題も起こした型破りな人物でした。
まさにスーパースターと呼ぶにふさわしいアーティストでした。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

傷だらけの天使 BD-BOX【Blu-ray】 [ 萩原健一 ]
価格:18519円(税込、送料無料) (2019/12/4時点)


ユカイさんは同じ埼玉出身で、小さい頃からファンだったそうです。
一度コンサート直後に、楽屋を訪れようとしたそうですが、ショーケンのテンションが高すぎて、人に会える状態ではなかったので会えなかったというエピソードが印象的でした。
後に、ちゃんと会っているそうです。

井上堯之バンドの「傷だらけの天使のテーマ」で始まり、テンプターズの「エメラルドの伝説」やショーケンの「愚か者よ」そして「海鳴り」です。

「海鳴り」特にユカイさんの好きな曲で、高校生の時から聞いているそうです。
「ナジャ2」(1978年)収録曲です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Nadja2-男と女ー +1 [ 萩原健一 ]
価格:2568円(税込、送料無料) (2019/12/4時点)


ユカイなプレミアムセッションのゲストは小坂忠さん

小坂忠さんと言えば、1948年生まれの、日本のロックシーンの黎明期から活躍しているミュージシャンです。
スーパースター列伝に登場してもおかしくない人物です。
現在も活躍されており、牧師でもあります。

ピアノ演奏はドクターキョンさんを含めてトリオでのセッションでした。
ボ・ガンボスのキーボードプレーヤーだったドクターキョンです。

小坂忠サンの曲を中心にセッションが聞けました。
間に数曲、カバー曲も混じっていました。

「早起きの青い街」小坂忠
「ネヴァーフォゲット」キャリー・ハミルトン
「ほうろう」小坂忠
「君はともだち」ランディ・ニューマンの曲ですが、今や日本ではダイヤモンドユカイの曲と言ってもいいでしょう。
「機関車」小坂忠
「バイバイラブ」エヴァリー・ブラザーズがオリジナルですが、サイモンとガーファンクルで有名です。

セルフカバーって、以前は他人に提供した曲を録音することを言っていました。すっぴん!では、以前自分が録音した曲をアレンジを変えたりして改めて録音することもセルフカバーとしているようです。
以前はリメイクと言っていたのですがね。

生演奏の後に、ユカイさんが演奏していた楽器の紹介を藤井さんがしていました。
そこでブルースハープの話題が出ていましたが、ハーモニカのことですね。
厳密にはテンホールズ・ダイアトニック・ハーモニカといい、ブルースハープは商品名(ホーナー社)なのだそうです。


今回ユカイさんはカズーやギター、ウクレレ、スライドギターも演奏されたそうです。