太陽にほえろや傷だらけの天使は井上堯之のギターが決め手! 2019年12月17日(火)

2019-12-29 at 10:49 PM

ダイアモンドユカイさんの火曜日で、お便りテーマは「動物園」
サムシングソングはU2「エンジェル・オブ・ハーレム」(1988年)
アルバム「魂の叫び」収録曲です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

魂の叫び [ U2 ]
価格:1650円(税込、送料無料) (2019/12/29時点)


ロックなスーパースター列伝は井上堯之さんです。

井上堯之と言えばもちろん「太陽にほえろのテーマ」です。
ユカイさんのイメージではこの曲をバックに走っているとのこと。
一方藤井さんは聞き込みという不思議な連想をするそうで、ここでリアルタイムかどうかの違いなのでしょう。
そして「傷だらけの天使のテーマ」です。
この曲も名曲中の名曲ですよね。


ジュリーの「時の過ぎゆくままに」(1975年)のイントロの印象的なフレーズは井上堯之さんです。
井上堯之さんは歌を歌うような呼吸でギターを弾くそうです。

ダイアモンドユカイさんにとっては、「日本で一番好きなギタリスト」が井上堯之さんなのだそうです。
ラストナンバーは「一人 I stand alone」(1978年)でした。
この曲の作詞はPYGで一緒だった岸部修三(岸部一徳さんのこと)です。
作曲はもちろん井上堯之さんです。
とても素晴らしい和製ブルースですね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

★CD/The GuitarII/井上堯之/ARC-3
価格:3056円(税込、送料無料) (2019/12/29時点)


ギョーカイ大図鑑はスケートボード業界です。

「スライダー」の編集者梶谷雅文さんがスタジオにおこしでした。
ちょうど10周年を迎えたそうです。
スケートボードをやっている人はオシャレでかっこよくありたい人が多いそうです。
カッコイイことが価値基準の上位ということです。
カルチャー要素が大切ですね。
プロスケーターの仕事には動画パートもあるので、かっこよくなければいけません。


一方で、スケートボードにはスポーツとしての一面もあります。
オリンピック競技でもあることだし、徐々に市民権を得つつあります。
今後は競技人口が飛躍的に伸びるでしょう。

お便りテーマに関する曲としてはアークティック・モンキーズの「ドゥアイワナノウ?」(2013年)アルバム「AM」に収録されています。


ゴリラズ+ルー・リード「サム・カインド・オブ・ネーチャー」(2010年)こちらはアルバム「プラスティックビーチ」の収録曲です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ゴリラズ/プラスティック・ビーチ 【CD】
価格:1390円(税込、送料別) (2019/12/29時点)