マッキー牧元さんが監修した大丸松坂屋百貨店のおせち料理は全編お酒のアテ 2019年12月19日(木)

2020-01-01 at 2:38 PM

麒麟川島さんがパーソナリティ、お便りテーマは謎なのですが、
同じお便りテーマで同じ年の7月18日にやっています。
しかも同じ木曜日です。
これって、完全にスタッフ側のミスなのですが、決める時点で誰も気が付かないというのが最大の謎ですね。

今朝の1曲は有馬記念関連でT・レックスの「20th Century Boy」(1973年)20世紀少年ですね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

グレート・ヒッツ [ T・レックス ]
価格:2750円(税込、送料無料) (2020/1/1時点)


朝喜利のお題は「えっ、もしかしてゴルフ知らないの?キャディーさんがとった驚きの行動とは」でした。
今回は23作品が選ばれています。
実際にありそうな作品が多かったですね。

食通のゲストはマッキー牧元さんでテーマはおせち料理です。


大丸松坂屋百貨店のおせち料理を監修したとのことで、お酒と会話が進むおつまみおせちです。25マスに37種類の酒のつまみが入っています。
各マスには様々なお酒のイラストが入っていて、その料理にあうお酒が提案されています。

最近はおせち料理を食べる人がまた増えているそうで、そのうちの6割強が購入です。
ここ10年でおせちの売上が3割ほど上昇しています。

京都の有名な料亭「祇園さゝ木」のおせちです。
そのお店と6人の出身者が自分が考案した料理を持ち寄っています。
割烹だけではなく、中華料理や居酒屋もあり、楽しめるおせちです。

食通への提言は「カスタマイズがレベルアップ」

選べるおせちが増えているそうです。
特に注目なのはローソンの100円おせちです。
1品1品が100円で、好きなものを多めに買うこともできます。
これこそカスタマイズですね。

その他、変りものとしては高島屋のガンダムコラボおせちなどが紹介されました。

お便りテーマの謎に関する曲もたくさんかかりました。
四人囃子「ゴールデン・ピクニックス」(1976年)に収録されている「泳ぐなネッシー」などです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

CD/ゴールデン・ピクニックス/四人囃子/CSCL-1245
価格:1602円(税込、送料無料) (2020/1/1時点)