ディスカバークイーン第41回その1 歌詞の世界

2022-01-24 at 11:14 PM

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
ディスカバークイーン!第41回

ごきげんよう、ぶらあどびじょん です。
ディスカバークイーン!第41回についてです。

今回のリクエスト曲は、アンダー・プレッシャーの
シングルB面曲です。
1981年リリースです。

正1:ソウル・ブラザー
クイーン作

フレディ・マーキュリーが
ファルセットで歌うソウルの曲ですよね。

まだかかっていない曲が積極的に取り上げられています。

地獄への道づれ(カバー)のジングルで
コーナーに入ります。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
その曲はすでにオンエア済みです

裏1:タイ・ユア・マザー・ダウン(カラオケ)
ブライアン・メイ作

裏2:フレンズ・ウィル・ビー・フレンズ(カラオケ)
フレディ・マーキュリー、ジョン・ディーコン作

夢の話で選ばれた曲がすでにオンエア済みの
神々の業でした。
パッパラー河合さん、もう少し
打ち合わせをしたほうがいいかと思います。

シアー・ハート・アタックが好きなのは知っていますが、
今は、それではいけません。
話の展開では、ハイジャック・マイ・ハートあたりで
良かったと思いますが。

正2:イン・ザ・ラップ・オブ・ザ・ゴッズ(リビジテッド) 邦題:神々の業(リビジテッド)
フレディ・マーキュリー作


シアー・ハート・アタック(SHM-CD)

裏3:クール・キャット
ジョン・ディーコン、フレディ・マーキュリー作

バイシクル・レース(カバー)のジングルで
次のコーナーに入ります。

裏4:マイ・ベスト・フレンド
ジョン・ディーコン作

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
朝日順子さん 再再再登場

困ったときの朝日頼みと言わんばかりの
朝日順子さんの4回目の登場です。

今回の歌詞の世界は、ホット・スペースからです。


ホット・スペース(SHM-CD)

ミュンヘンのクラブ:シュガーシャックの
エピソードでした。

ここではタイ・ユア・マザー・ダウンがだめで
地獄へ道づれが良かったそうです。

その延長路線がバック・チャットでした。

音と音の間の熱い隙間がホット・スペースなのだそうです。

バック・チャットはイギリスの口語で
「口答え」という意味なのだそうです。

このクラブ:シュガーシャックのサウンドシステムで
クイーン自身の音の鳴りを確認していたそうです。

同様のエピソードで、アメリカでは
イーグルスが一番ヒットしていた時に
車での鳴りを聴いていたとのことです。

ホテル・カリフォルニアなのでしょうか。


ホテル・カリフォルニア:40周年記念エクスパンデッド・エディション

正3:バック・チャット
ジョン・ディーコン作

マイケル・ジャクソンはホット・スペースに
すごく影響を受けたそうです。

スリラーはその後の発売ですからね。


スリラー(Blu-spec CD2) [ マイケル・ジャクソン ]