ディスカバークイーン第27回 世界に捧ぐA面その1

2021-10-05 at 1:53 AM

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
ディスカバークイーン!第27回

ごきげんよう、ぶらあどびじょん です。
ディスカバークイーン!第27回についてです。

今回の1曲目のリクエスト曲は
ホット・スペースのアルバムのメインの曲です。

正1:ダンサー
ブライアン・メイ作

この曲の歌詞の一部にホット・スペースと
歌われています。
アルバムのタイトルチューンと言っていいでしょう。


ホット・スペース(SHM-CD)

1982年の作品です。

バイシクル・レース(カバー)のジングルのあと
クイーンズクロニクルのコーナーが始まります。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
クイーンズクロニクル 世界に捧ぐA面

裏1:フー・ニーズ・ユー 邦題:恋のゆくえ
ジョン・ディーコン作

西脇辰弥さんが登場です。
今回もシンセ持参です。

さて、クイーンズクロニクルも
世界に捧ぐまで来ました。


【Amazon.co.jp限定】世界に捧ぐ (特典:メガジャケ付)

原題は
ニューズ・オブ・ザ・ワールド です。

1977年にリリースされた作品です。
大ヒットアルバムですね。

正2:ウィ・ウィル・ロック・ユー
ブライアン・メイ作
正3:ウィー・アー・ザ・チャンピオンズ 邦題:伝説のチャンピオン
フレディ・マーキュリー作

いわゆるウィーウィーですね。
2曲とも今やスタンダードあるいは
アンセムとも呼ばれている名曲です。

2曲とも発表当時は問題作でした。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
ロックユーとチャンピオン

ロックユーのあのリズムは
ロードクルー全員とバンドメンバーで演ったそうです。

バラケ感や大人数感が納得です。

このリズムの冒頭で
小さな声で「アー」と、入っています。

ロックユーは以上です。
何しろ6曲もあるので、時間をかけられません。
ギターフレーズなどへの言及はなしです。

続いてチャンピオンです。

この曲でフレディ・マーキュリーは
短いモチーフを模倣しながら
展開していきます。

この手法はポップスやロックには
よくあります。
として、例に上がったのが
ホテル・カリフォルニアでした。


ホテル・カリフォルニア:40周年記念エクスパンデッド・エディション

ここで、3拍フレーズのポリリズムが
出てきました。

もっともチャンピオンは三拍子系なので
ポリリズムではありません。
この3拍フレーズが出てくるのは
サビ前の
オンアンドオンアンドオンアンドオン
で3拍ごとに強いアクセントが来ます。