クイーンの共作曲

2022-06-09 at 6:44 PM

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
メンバー全員が作曲家

クイーンはメンバー全員が
単独でも曲を作れる
稀有なバンドです。

しかも全員が大ヒット曲を
作っています。

そのせいなのかも知れませんが、
意外にも共作曲は少ないですね。

今回は、メンバー同士の共作曲に注目します。

クイーンの最初の共作曲は

ストーン・コールド・クレイジー

サードアルバム収録曲です。


シアー・ハート・アタック(リミテッド・エディション) [ クイーン ]

クレジットは4人のメンバーです。

次が
クール・キャット
フレディ・マーキュリーとジョン・ディーコン

そして
アンダー・プレッシャー

こちらのクレジットは
クイーン&デヴィッド・ボウイです。

ホット・スペース収録ですが、
ここまではかなりイレギュラーです。


ホット・スペース [ クイーン ]

それ以降のアルバムに共作曲が増えていきます。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
ザ・ワークス以降の共作曲


ザ・ワークス(SHM-CD)

ザ・ワークスの共作曲

マシーンズ
ブライアン・メイとロジャー・テイラー

悲しい世界
フレディ・マーキュリーとブライアン・メイ


カインド・オブ・マジック [ クイーン ]

ア・カインド・オブ・マジックの共作曲

ワン・ヴィジョン
クイーン作

ペイン・イズ・ソー・クロース・トゥ・プレジャー
フレディ・マーキュリーとジョン・ディーコン

フレンズ・ウィル・ビー・フレンズ
フレディ・マーキュリーとジョン・ディーコン

さて問題はワン・ヴィジョンです。

クイーン作なのですよね。

この曲が成功したこともあってか、

印税の問題もあってか、

ザ・ミラクル以降に作られた曲のクレジットは

全てクイーンです。

ただ、誰がメインとなって作ったのかは
はっきりしている曲が多いのも事実です。

ワン・ヴィジョンはロジャー・テイラーが

メインとなって作っています。

このようにメインの作者がある程度明確な曲は

クレジットがクイーンであっても

共作曲の範疇に入れないようにしましょう。