クイーンの共作曲 メンバー以外

2022-07-11 at 10:17 PM

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
メンバー以外との共作曲

クイーンには外部の人との共作曲も
数曲ですが存在します。

ドゥーイング・オール・ライト
ブライアン・メイ、ティム・スタッフェル


【中古】Ghost of a Smile

ティム・スタッフェルは
スマイル時代のメンバーです。

この曲はその頃から演奏していました。

アンダー・プレッシャー
クイーン、デヴィッド・ボウイ


レガシー ~ザ・ヴェリー・ベスト・オブ・デヴィッド・ボウイ (2CD) [ デヴィッド・ボウイ ]

シングルヒットもした、名曲です。
諸説ありの典型みたいな曲で
セッションぽく作っていったようです。

アイム・ゴーイング・スライトリー・マッド
フレディ・マーキュリー、ピーター・ストレイカー

ピーター・ストレイカーが
アイディアを出しています。


輸入盤 PETER STRAKER / THIS ONE’S ON ME [3CD]

神々の民
フレディ・マーキュリー、マイク・モラン

バルセロナのアウトテイクから
クイーン用に作り直した曲です。


【輸入盤CD】Freddie Mercury / Barcelona (フレディー・マーキュリー)

モンセラ・カバリエが歌うのに難色を示したそうです。

トゥー・マッチ・ラヴ・ウィル・キル・ユー
ブライアン・メイ、フランク・マスカ、エリザベス・レイマーズ

この曲はもともと
ブライアン・メイのソロアルバム用です。


バック・トゥ・ザ・ライト~光にむかって~(デラックス・エディション) [ ブライアン・メイ ]

発表もブライアン・メイが先です。
当然ボーカルもブライアン・メイでした。

当時はフレディ・マーキュリーの
ボーカルバージョンガルことはふせられていました。

そして、メイド・イン・ヘブンのひとつの目玉として
フレディ・マーキュリーのボーカルバージョンが
発表されました。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
クイーンのプレイリスト

次回から、クイーンのプレイリストを作っていきます。

分類は基本的には作者別です。

共作曲に関しては、
メインの作者がはっきりしている場合は
そのメンバーのプレイリストに入れます。

はっきりわからない場合は
共作者を参考にどこかに入れます。

クイーンの全曲を
ダブりの無いように1曲ずつ採用する
プレイリストを作っていきます。

曲数はアルバム1枚分を参考に
おおよそ10曲ずつとします。

ただし、多少の増減はあります。

また、いくつかのジャンルに関しては
作者横断でジャンルで括るようにします。