クイーンの共作曲 4人3人

2022-06-22 at 2:59 PM

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
クイーン作 4人による共作曲

共作曲を作者別に見ていきましょう。

まずは
クイーン作 です。
4人の共作あるいは主体者が不明。

ストーン・コールド・クレイジー
アンダー・プレッシャー
ハング・オン・イン・ゼア
ユー・ドント・フール・ミー

ストーン・コールド・クレイジー
シアー・ハート・アタック収録の曲です。

スピード感あふれるハードロックナンバーを
フレディ・マーキュリーが早口で歌います。


シアー・ハート・アタック(リミテッド・エディション) [ クイーン ]

アンダー・プレッシャー
デヴィッド・ボウイとの共作ですね。

クイーン側は個人名はあがっていません。


ホット・スペース [ クイーン ]

ハング・オン・イン・ゼアは強烈な
ハードロックです。

ザ・ミラクルの時期なので、
フレディ・マーキュリーの病気も進行しているのに
最高音に挑戦しています。


ザ・ミラクル [ クイーン ]

以上の曲はセッションから
生まれたようです。

ユー・ドント・フール・ミー
事情が少し違います。

フレディ・マーキュリーの死後に、
残されたボーカルを組み合わせて
再構築したそうです。

担当したのはプロデューサーの
デイヴィッド・リチャーズということです。

フレディ・マーキュリーや
ジョン・ディーコンが得意だった
ダンスナンバーに仕上がっています。


メイド・イン・ヘヴン [ クイーン ]

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
3人による共作曲

続いて、メンバー4人のうち
3人による共作曲です。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
フレディ・マーキュリー、ブライアン・メイ、ジョン・ディーコン

パーティ
ザ・ヒットマン

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
ブライアン・メイ、ジョン・ディーコン、ロジャー・テイラー

ショウ・マスト・ゴー・オン

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
共作曲のない組み合わせ 3人の共作

4人のメンバーのうち3人の組み合わせは
4通りあります。

フレディ・マーキュリーとジョン・ディーコンとロジャー・テイラーの
共作曲はありません。

フレディ・マーキュリーとブライアン・メイとロジャー・テイラーの
共作曲もありません。

3人になると病気やスケジュールの都合もあるので
なんとも言えないところですね。

もちろん、3人のさくになっている曲も
ロジャー・テイラーが関与していないことはないでしょう。


【先着特典】イニュエンドウ(特製トレーディング・カード) [ クイーン ]