クイーンのプレイリスト#06 Taylor Sings

2022-09-03 at 11:57 PM

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
プレイリスト#06
Taylor Sings

ロジャー・テイラーの
強烈なボーカルが聴ける曲を集めました。

もちろん、作者も
ロジャー・テイラーです。


MUSIC LIFE 特集●ロジャー・テイラー/QUEEN (シンコー・ミュージックMOOK)

テイラーシングス

MODERN TIMES ROCK’N’ ROLL
THE LOSER IN THE END
TENEMENT FUNSTER
I’M IN LOVE WITH MY CAR
DROWSE
FIGHT FROM THE INSIDE
FUN IT
MORE OF THAT JAZZ
ROCK IT (PRIME JIVE)
A HUMAN BODY
HIJACK MY HEART

全11曲

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
ロジャー・テイラーのかっこよさ

ロジャー・テイラーは
可愛い顔をしていました。

女の子と間違えるほどです。


MUSIC LIFE 特集●ロジャー・テイラー/QUEEN[EXTRA]

アイ・ウォント・トゥ・ブレイク・フリーや
グレート・プリテンダーの
プロモーション・ビデオで
ロジャー・テイラーも女装をしていますが、
とても綺麗です。

フレディー・マーキュリーや
他のメンバーとの差は歴然です。

しかし、ロジャー・テイラーは根っからの
ロックンローラーです。
かっこよさを極めようとしています。

そのロジャー・テイラーが作る曲も
かっこいい曲が多いのです。

そして自らが歌っていました。
まさにかっこよさの追求でした。

自分でボーカルを担当する曲は、
自分のために作ったような曲です。

さらに言えば、
ロジャー・テイラーはフレディー・マーキュリーよりも
高い音が出せました。