クイーンのプレイリスト#02 Ballads of May

2022-07-31 at 11:16 PM

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
プレイリスト#02
Ballads of May

ブライアン・メイ作でフレディ・マーキュリーが
切々と歌う曲です。

プレイリスト#2

バラード・オブ・メイ

IS THIS THE WORLD WE CREATED…?
DON’T TRY SO HARD
THE NIGHT COMES DOWN
WHITE QUEEN (AS IT BEGAN)
DEAR FRIENDS
SAVE ME
LAS PALABRAS DE AMOR (THE WORDS OF LOVE)
WHO WANTS TO LIVE FOREVER
BIJOU
TOO MUCH LOVE WILL KILL YOU

全10曲のプレイリストです。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
フレディ・マーキュリーのボーカル

稀代のボーカリスト、フレディー・マーキュリーは
自分の曲も歌います。

そして、他のメンバーが書いた曲も歌います。

どのような曲もこなせるボーカリストです。

ボーカルにおいては、その進化が発揮されると
言って、過言はないでしょう。

特に「悲しい世界」と「ビジュー」は
ブライアン・メイのギターと
フレディー・マーキュリーのボーカルが

デュエットをしているようです。


【先着特典】イニュエンドウ(特製トレーディング・カード) [ クイーン ]

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
TOO MUCH LOVE WILL KILL YOU

TOO MUCH LOVE WILL KILL YOU は、

ブライアン・メイのボーカルバージョンもあります。

クイーンの作品ではなく、
ブライアン・メイのソロアルバムに収録っされています。


【先着特典】バック・トゥ・ザ・ライト~光にむかって~(デラックス・エディション)(B2ポスター(93年JAPANツアーポスター復刻)) [ ブライアン・メイ ]

ブライアン・メイのバージョンが
発表が先でした。

メイド・イン・ヘブンで
フレディー・マーキュリーのボーカルバージョンが
リリースされました。

ファンは驚きと喜びでこの曲を迎えました。


メイド・イン・ヘヴン [ クイーン ]