アルバムデータ:世界に捧ぐ その2

2021-09-11 at 11:57 PM

A面

ウィ・ウィル・ロック・ユーと
ウィ・アー・ザ・チャンピオンズで
始まります。

ウィ・ウィル・ロック・ユー
ブライアン・メイの作品で、
みんなでプレイできるように作られています。

3拍目は足で踏み鳴らしています。
ライヴではスネアとフロアータムを使っています。

伝説のチャンピオンはしばしば
champions の s が忘れられます。
しかし、We are ですから複数形ですね。

当初、自分たちをチャンピオンと呼ぶなんて
不遜であると非難されていました。
ほどなくして、スポーツイベントなどで
優勝チームの定番ソングになりました。

これら2曲は両A面シングルとして
アメリカでも大ヒットしました。


【先着特典】世界に捧ぐ(リミテッド・エディション)(特製トレーディング・カード) [ クイーン ]

ロジャー・テイラーの
シアー・ハート・アタック
サード・アルバムと同じタイトルです。
一説にはその時のアウトテイクと言われています。
一方で、サード・アルバム当時は
未完成だったという説もあります。

ロジャーらしいアップテンポの
スカッとするナンバーです。
ボーカルはフレディー・マーキュリーです。

DNAが歌詞に入っているのも
当時は話題になりました。
後半にドラムソロがあって、
さらに盛り上がり、最後はカットアウトです。

一転して穏やかなオール・デッド・オール・デッド
始まります。
雰囲気のあるブライアン・メイの
少しメランコリックなボーカルが印象的です。

途中でスローテンポになり、
そして再びミディアムテンポに戻るところなどは
秀逸です。
心にうったえるようなナンバーです。

ジョン・ディーコンの永遠の翼
原題はスプレッド・ユア・ウイングスです。
この曲はジョン・ディーコン作の中でも
特に人気があります。

とても良くできた曲であり、
クイーンにしてはコーラスがないのも
特徴的です。

ポップナンバーとしてよくできていて、
ジョン・ディーコンの曲作りの
能力の高さを遺憾なく発揮しています。

A面ラストは秘めたる炎です。
ロジャー・テイラーのヘヴィーなナンバーで、
ボーカルもロジャー・テイラーです。

原題はファイト・フロム・ジ・インサイドですが、
秘めたる炎はたいそう名訳ですね。