アルバムデータ:メイド・イン・ヘブン その2

2022-03-17 at 10:42 PM

こんにちは、
ぶらあどびじょんです。

メイド・イン・ヘブンについての2回目です。


メイド・イン・ヘヴン [ クイーン ]

メイド・イン・ヘブンのシングルについてです。

メイド・イン・ヘブンからもたくさんのシングルカットがありました。
しかも、カップリング曲やジャケットなどで
様々なバリエーションがありました。

すべてを書くと煩雑になりますので、B面としては
代表的な曲を記しています。

1.ヘヴン・フォー・エヴリワン
リリース: 1995年10月23日
B面:イッツ・ア・ビューティフル・デイ
全英2位

2.ウインターズ・テイル
リリース: 1995年12月18日
B面:サンク・ゴッド・イッツ・クリスマス
全英6位
クリスマスパッケージもありました。

3.ボーン・トゥ・ラヴ・ユー
リリース: 1996年2月28日 (日本)
B面:なし
日本45位
カップリングのない珍しいシングルでした。

4.トゥー・マッチ・ラヴ・ウィル・キル・ユー
リリース: 1996年3月26日
B面:ロック・イン・リオ・ブルース
全英15位

5.レット・ミー・リヴ
リリース: 1996年6月17日
B面:バイシクル・レース他
全英9位

6.ユー・ドント・フール・ミー
リリース: 1996年11月18日
B面:ユー・ドント・フール・ミー(アルバム・バージョン)
全英17位

アルバム収録は11曲です。
そのうちの1曲はイッツ・ア・ビューティフル・デイ(リプライズ)なので
実質は10曲です。

B面まで入れると7曲がシングルカットされています。

残りの曲は3曲です。

メイド・イン・ヘブン
マザー・ラヴ
マイ・ライフ・ハズ・ビーン・セイヴド

バージョンが異なりますが
マイ・ライフ・ハズ・ビーン・セイヴドは以前シングルB面でした。

同じくメイド・イン・ヘブン
Mr.バッドガイのときのバージョンがシングルカットされています。


【Amazon.co.jp限定】MR. バッド・ガイ (特典:メガジャケ付)

そうなると、
マザー・ラヴだけが残り、
逆に思い入れの深さがうかがえます。

この曲はフレディ・マーキュリーが生前最後に録音した曲で
最後まで歌いきる体力が残されていなかったそうです。