アルバムデータ:ホット・スペース その1

2021-11-30 at 2:55 PM

こんにちは、
ぶらあどびじょんです。

ホット・スペースについてです。


ホット・スペース(SHM-CD)

HOT SPACE

A面
1 ステイング・パワー  4:10
  Staying Power
  フレディ・マーキュリー 作
2 ダンサー  3:46
  Dancer
  ブライアン・メイ 作
3 バック・チャット  4:31
  Back Chat
  ジョン・ディーコン 作
4 ボディ・ランゲージ  4:29
  Body Language
  フレディ・マーキュリー 作
5 アクション・ディス・デイ  3:32
  Action This Day
  ロジャー・テイラー 作

B面
1 プット・アウト・ザ・ファイア  3:18
  Put Out the Fire
  ブライアン・メイ 作
2 ライフ・イズ・リアル (レノンに捧ぐ)  3:28
  Life Is Real (Song For Lennon)
  フレディ・マーキュリー 作
3 コーリング・オール・ガールズ  3:50
  Calling All Girls
  ロジャー・テイラー 作
4 ラス・パラブラス・デ・アモール (愛の言葉)  4:26
  Las Palabras De Amor (The Words of Love)
  ブライアン・メイ 作
5 クール・キャット  3:26
  Cool Cat
  ジョン・ディーコン、フレディ・マーキュリー 作
6 アンダー・プレッシャー  4:02
  Under Pressure [with David Bowie]
  クイーン、デヴィッド・ボウイ 作

1982年5月リリース
プロデューサー:
  クイーン
  アリフ・マーディン
  ラインホルト・マック
  デヴィッド・ボウイ

全英4位、全米22位、日本6位

ホット・スペース

通算9枚目のアルバムは
クイーン史上最大の問題作と認識されています。
しかし、個人的にはそのようには思っていません。

前作の大ヒットしたザ・ゲームの
延長線上にある作品と捉えるべきでしょう。

ダンスミュージックへのアプローチは前作から顕著です。
ホット・スペースはそれをさらに推し進めました。
曲のクォリティも落ちていませんし、
むしろ前作よりじっくり作った感じがします。

デヴィッド・ボウイとのコラボ作品の
アンダー・プレッシャーは
アルバム:ホット・スペースの先行シングルになりました。

ホット・スペースに収録されているシングル楽曲は
以下のとおりです。

アンダー・プレッシャー 
 クイーン、デヴィッド・ボウイ作
 1981年10月
 全英1位
 B面 ソウル・ブラザー

ボディ・ランゲージ
 フレディ・マーキュリー作
 1982年4月
 B面 ライフ・イズ・リアル(レノンに捧ぐ)

ラス・パラブラス・デ・アモール(愛の言葉)
 ブライアン・メイ作
 1982年6月
 B面 クール・キャット

コーリング・オール・ガールズ
 ロジャー・テイラー作
 1982年7月 米、加、豪
 B面 プット・アウト・ザ・ファイア

ステイング・パワー
 フレディ・マーキュリー作
 1982年7月 日本、米
 B面 コーリング・オール・ガールズ(日本)
 B面 バック・チャット(米)

バック・チャット
 ジョン・ディーコン作
 1982年8月
 B面 ステイング・パワー(英・米)
 B面 ラス・パラブラス・デ・アモール(日本)

この中でソウル・ブラザーのみが
アルバム未収録ですので、
ホット・スペースからは9曲です。

シングルになっていないのは
ダンサーとアクション・ディス・デイの
2曲だけです。

だんだん多くなりますね。