アルバムデータ:ザ・ゲーム その3

2021-10-22 at 7:51 PM

こんにちは、
ぶらあどびじょんです。

ザ・ゲームについてさらに続きです。


ザ・ゲーム(リミテッド・エディション) [ クイーン ]

B面

レコード盤をひっくり返すと、
フレディの伸びのあるボーカルが始まります。
ロジャー・テイラー作のロック・イットです。
ボーカルはフレディとロジャーで
分け合います。

ドント・トライ・スーサイドはフレディ・マーキュリーの
作品です。
この曲もダンス・ナンバーです。
ベースのリフが曲を引っ張ります。

ブライアン・メイのボーカルが聴けるのが
セイル・アウェイ・スウィート・シスターです。
もちろんブライアン・メイの作品です。
素晴らしく美しいバラードナンバーです。
エンディングの展開が不思議でもあります。

次のカミング・スーンはロジャー・テイラーの作品です。
ドラマーらしいリズミカルな曲で、
この曲もフレディとロジャーが歌います。
バラード2曲に挟まれた軽快なナンバーです。

アルバムのラストはセイヴ・ミーです。
ブライアン・メイのバラードですが
ボーカルはフレディです。
イントロなしの歌い出し(厳密にはピアノ1音)の曲です。
最初は静かなバッキングで、
途中からバンドサウンドで厚くなります。
シングルヒットもした、派手ではない
バラードの名曲です。