アルバムデータ:ゴースト・オブ・ア・スマイル

2022-03-20 at 1:07 AM

こんにちは、
ぶらあどびじょんです。

ゴースト・オブ・ア・スマイルについてです。


【中古】Ghost of a Smile

Ghost of a Smile

1997年に突然、スマイルのアルバムが再発されました。
しかも、エディ・ハウエルとフレディ・マーキュリーの共演も
収録されています。

  1. Earth 4:00
      ティム・スタッフェル作
  2. Step On Me 3:10
      ティム・スタッフェル、ブライアン・メイ作
  3. Doin’ Allright 3:48
      ティム・スタッフェル、ブライアン・メイ作
  4. April Lady 2:43
      スタンリー・ルーカス作
  5. Blag 3:12
      ロジャー・テイラー作
  6. PolaraBear 3:56
      ブライアン・メイ作

Bonus Tracks
Eddie Howell(featuring Brian May & Freddie Mercury)

  1. The Man From Manhattan (Original) 3:20
      エディ・ハウエル作
  2. The Man From Manhattan (Back Again) 4:56
      エディ・ハウエル作

オランダで発売されたこのCDは
ティム・スタッフェルがライナーノーツを寄せています。

なお、ドゥーイングオールライトは
CDには
Doin’ Allright  と、書かれています。

歌詞カードの部分には

Doin’ Alright  と、表記されています。

日本語で区別すれば
ドゥイングオールライト  と
ドォイングオルライト   との違い程度でしょうか。

おおらかな時代でした。

それはともかく、
スマイルは、3ピースバンドでした。
メンバーは
ティム・スタッフェル
ブライアン・メイ
ロジャー・テイラー

クイーンの結成前ですが、
クイーンサウンドの萌芽が見られるアルバムです。

ブライアン・メイはすでに
ブライトン・ロックに見られるフレーズを
いくつか弾いています。