げんちゃんと周防正行監督との対談、弁士は華やかな仕事だった 2019年12月27日(金)

2020-01-09 at 4:30 PM

2019年最後のすっぴん!げんちゃんの日でした。

ゲンダイ国語では「朝、目覚めると、戦争が始まっていました」

1941年12月8日にNHKなどのニュースがどのように報道し、それを聞いて文筆家などがどのように反応したのかをまとめた本です。

映画監督の周防正行さんとげんちゃんの対談

対談の割には藤井さんもかなり話に加わっているので、鼎談のようでした。
もちろん周防監督の新作「カツベン!」のプロモーションも兼ねての対談なので活弁に関する話がメインでした。
弁士は華やかな仕事だったようです。
無声映画が音無しで上映されたことはなく、そこには時代の最先端のスターである弁士がいました。

シネマストリップは「悪魔のいけにえ2」

2019年の掉尾を飾るのにふさわしい(?)映画「悪魔のいけにえ2」が選ばれました。
高橋ヨシキさんも今回はスタジオに起こしでした。
学校に行くより「悪魔のいけにえ2」を見たほうが100倍勉強になるとは、ヨシキさんの名言です。
「悪魔のいけにえ」はホラー映画と言うよりはブラック・コメディ映画で、今回はそれがわかるように作ってあるそうです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

悪魔のいけにえ2 [ デニス・ホッパー ]
価格:1567円(税込、送料無料) (2020/1/9時点)


ざっくり一言で言うと「真のテキサス魂を引き継いでいたのは頑固で絆を大事にする殺人一家だ!」です。